マイペースなプログラミング日記

x86エミュレータやFPGA、WebGLにお熱なd-kamiがマイペースに書くブログ

PlayStation Mobile

BasicModelのシェーダの変更がめんどくさかったので

BasicModelのシェーダの変更がめんどくさかったので、自分でモデルデータ解析することにした。http://blog.livedoor.jp/nanashisoft/archives/52540912.htmlの読み込み部分をバイナリ用にすればいいはず。どうやってやるかはこれから調べる

BasicModel使うと...

BasicModelを使えば3Dモデル(独自形式: SDKについてくるツールで変換可能)が簡単に読み込めて表示できる!っぽいけど、それはシェーダが用意されてるからで、独自のシェーダを使いたい場合は逆にめんどくさそうな気がする!BasicModel以外にも何か方法はない…

まだ座標変換やってるところ

さっそく、目標が崩れているが、のんびりやっていこう。PSM SDKにはMatrix4.PerspectiveとMatrix4.LookAtが用意されているので、これらの引数にカメラ(視点)の設定渡して、返ってきたそれぞれの行列をワールド変換行列にかけて頂点シェーダに渡せばOKと...。…

PSMでテクスチャマッピング

PlayStation Mobile SDKのサンプルに入っているGraphics\TriangleSampleに入ってるtest.pngを使いテクスチャマッピングをしてみた。テクスチャ座標を新たに追加し、VertexBufferのコンストラクタの引数も変えつつ、VertexBufferにテクスチャ座標を渡す。そし…

前回のピクセルシェーダをちょっと弄る

前回はuniform変数のMaterialColorを通して色を受け取り設定していたけど、シェーダ側で決め打ちもできる。前回のピクセルシェーダを以下のようにすれば、C#のコードでいくら三角形の色を指定しようが、シェーダで使ってないし、色は決め打ちなので、今回は…

三角形を表示してみる

とりあえず、3D空間に三角形を表示するプログラムを書いてみた。シェーダも単純で、頂点シェーダはプログラムから受け取った頂点座標をそのまま設定しているだけ。ピクセルシェーダもUniformな変数で受け取った物をそのまま設定しているだけ。以下新規プロジ…

Vitaに転送できるようになった

PlayStation Mobile SDKで作ったゲームをPS Vitaで遊ぶためにパブリッシャーライセンスを取得し、無事、SDKのサンプルゲームをVitaに転送することができた。ハマったポイントがVitaにさすUSBケーブルの向きがあったことか。VitaのUSBケーブルのVita側は向き…

Vitaで遊ぶために

PS Vitaで遊ぶためにパソコンにPlayStation Mobile SDKをインストールした。これでVitaで遊べる(ゲーム買え)。パソコンで開発したプログラムをVitaに転送するにはVita側にも専用のアプリが必要らしい。これから入れる!で、問題は何を作るかだけど...特に考…