マイペースなプログラミング日記

x86エミュレータやFPGA、WebGLにお熱なd-kamiがマイペースに書くブログ

プラグインKawigiEditを使ってみる

TopCoderのAlgorithm Competitionで他の人のソースを見るとプラグインの名前が入ってることがある。その中でもよく見かけるKawigiEditというものが気になりプラグインのダウンロードページに行きKawigiEditをダウンロードした。ダウンロードする場所はどこでもいいと思われる。

ダウンロードしたらCompetition Arenaを起動してログインし、メニューバー(?)にあるOptionsからEditorを選ぶと『Editor Preferences』ウインドウが表示される。そのウインドウにあるAddボタンを押すと、『Enter Plugin Infomation』という入力が面画でるので、そこにプラグインのダウンロードページに書いてあるプラグインのNameとEntryPointを指定して、ClassPathはダウンロードしたjarを指定してOKを押せばプラグインが追加される。

プラグインはCoding Phaseのときの画面の『Choose your Editor』で選べるが、『Editor Preferences』ウインドウでdefaultにチェックを入れなければ毎回選びなおす必要があるらしい。またdefaultでプラグインを選ぶと問題で指定されているクラスやメソッドとよく使うライブラリのincludeやimportが最初から入力されている。現時点で提出したときに得られるスコアのカウントダウン(?)も表示されるので、これはいいかも

KawigiEdit使用時のスクリーンショット