マイペースなプログラミング日記

x86エミュレータやFPGA、WebGLにお熱なd-kamiがマイペースに書くブログ

賞金

SRM 353 DIV2にて初めて賞金が入った。でも、宣誓供述書の公証というのに$30かかるらしい。それ以前に$25以上ためないと支払われないようなことが書いてあるっぽい。更に、公証が終わった後も多少お金が必要そう。今回手に入ったのが$14なので、もう1度賞金が入らないと、公証する意味もない。あと最低2回は賞金貰わないと赤字になりそうだし、賞金を受け取るのは遠い話かも。そして気になるのがTime Left、もしかしてこの期間を過ぎたらなかったことになるのか?