マイペースなプログラミング日記

x86エミュレータやFPGA、WebGLにお熱なd-kamiがマイペースに書くブログ

今年作った曲を振り返る その2

今年作った曲一覧

  1. 青春という幽霊
  2. 漂白剤が足りないので買いに行かなきゃ
  3. 誕生日の出来事
  4. 傾城の美嬢
  5. 夢の扉
  6. あの境界線を越えて
  7. 希望を乗せて
  8. 片想いの季節
  9. いつまでもずっと
  10. 歌わせて!
  11. 新しい自分へ
  12. 世界があるから僕はここにいる
  13. 夢を描いた空は曇り空
  14. ある雪の夜に

エピソード・個人的な感想など

全部の曲にまともに書いていくのは大変なのでちょっとずつ書いていく。とりあえず、今回は『あの境界線を越えて』から『歌わせて!』までの記事とする

あの境界線を越えて

サビのメロディが浮かんだことから作った曲。サビだけメロ先であとはコードから作っている。サビの歌詞はメロディとほぼ同時に思い浮かんだがちょっと苦しくなった。自分の状況や思考などを歌詞とした曲。わりとネガティブな部分が多いが、それでも上を目指してやる!という歌詞のつもり。メロディが完成した段階で@kotokotosoundさんに一度メロディを聴いてもらい、Aメロが微妙すぎるってことで作り直した。サビ前のスネア、サビのクラッシュシンバルはサビのメロディを打ち込んでいるときに思いついた。間奏、Cメロ(Dメロ?)、アウトロが無いのが心残り。ただ、サビは満足している

希望を乗せて

Piaproにて行われた公式コラボの『赤い羽根共同募金運動』応援キャンペーンソングの募集に応募するために作った曲。本当は別の曲として作っていて、歌詞まで作った状態で、このコラボを知り歌詞だけ書きかえたため、実は替え歌となっている。書き替える前は暗めの曲だった。サビの『赤い羽根よ、僕の希望乗せて。大空を駆け、僕達のまちまで』をメインとした曲で、何回言っているんだよ!というぐらいしつこく歌詞に出てくる。見事落選しました

片想いの季節

Rana用に作った曲で、d-kami進行から派生したサビの進行を作ったことから始まった曲。|C|E7|Am|A7|Dm|D7|G|G7|が|C|E7|Am|Em-5 A7|Dm|D7|G|G7|とちょっとした変化だったがマイナー感が強まり切なさが増したため、切ない曲として失恋ソングにすることと決めた。問題はAメロが明るくなってしまい、歌詞が思いつかなかったことである。どうやってストーリー始めるんだよ!と結構悩んだ。『おはようございます』はストーリーを思い浮かべてるときに『こんな感じに挨拶するんだろうな…』と思いながらでてきた歌詞で、1番、2番とともに使っている。結構、この部分で可愛いと思った人がいるらしいとか

いつまでもずっと

初音ミクの誕生祭に向けて作った曲。ミクを祝うというより祝われてるミク目線の曲だったが、歌詞が思い浮かばずカオスな歌詞となっている。サビのメロディはカラオケで友人が歌った曲のサビを参考にしていて、結構気に入っている。歌詞の『君が笑顔になると私も嬉しくなり、明るい曲流し、歌わせてよ今すぐ』と『風が曲にあわせて、私の歌届ける。みんなのもとへ行き、歌達が踊りだす』は個人的に気に入っている歌詞である。他の部分は苦しい…サビだけなら今年一番の出来かもしれない

歌わせて!

PiaproのコラボにあったRanaコンピCD企画の第二回目ように作った曲。元々参加するかは迷っていたため、準備が微妙だったこともあり個人的には残念な曲となっている。イントロの入り方やサビの入り方は気に入っているが…曲全体的には残念である。もっと頑張りたかった。