マイペースなプログラミング日記

x86エミュレータやFPGA、WebGLにお熱なd-kamiがマイペースに書くブログ

今年作った曲を振り返る その3

 

 

今年作った曲一覧

  1. 青春という幽霊
  2. 漂白剤が足りないので買いに行かなきゃ
  3. 誕生日の出来事
  4. 傾城の美嬢
  5. 夢の扉
  6. あの境界線を越えて
  7. 希望を乗せて
  8. 片想いの季節
  9. いつまでもずっと
  10. 歌わせて!
  11. 新しい自分へ
  12. 世界があるから僕はここにいる
  13. 夢を描いた空は曇り空
  14. ある雪の夜に

エピソード・個人的な感想など

全部の曲にまともに書いていくのは大変なのでちょっとずつ書いていく。とりあえず、今回は『新しい自分へ』から『ある雪の夜に』までの記事とする

新しい自分へ

今まで実はロックを作りたいと思いながらできずにいた。ついにロックっぽい曲を作ることができたわけだが…元はといえば『歌わせて!』のイントロの1小節を繰り返したものをリフとしたところから始まっている。多分私の曲の中では唯一のダイアトニックコードオンリーな曲だがサビが微妙という理由で一旦没曲になりかけていた。他の人にそれは勿体ないと言われて歌詞をつけ公開した曲である。何故だか凄まじい広告がついて、これを書いている現時点で最も再生されている曲である。またマスもふさんが描いてくれたRanaが可愛い!

世界があるから僕はここにいる

Twitterで816Pさんから『あそぼ~』と言われたことから始まったコラボ企画により完成した曲。816Pさん、私、カオルさんが作曲に関わっていて、アレンジと動画もカオルさんが担当した。歌詞をみこさんに作っていただき、イラストをらんふぁんさんに描いていただいた。ロックな二人と作ったら何故かバラードになった。何故だろう?なお、私はBメロを担当してい、最後の方のコード進行も私が提案したものなっている。816Pさんが言うにはイントロのコード進行も私の影響があったとか?

夢を描いた空は曇り空

『新しい自分へ』が没曲になるはずだったことから、この曲を作り始めた。リフは『新しい自分へ』のものが含まれているが途中から別物になっている(はず)。個人的にはギターソロを頑張った気する。現時点で私の曲の中では最速の176BPMで、雰囲気もガラっと変わっている。…が私の曲らしさがでているとかいないとか。パワーコードのブリッジミュートのパターンが今までと違っているが、なんとなくそうなっただけであり、深い意味はない。私は同主調が好きなんだなぁと思った作品でもある。

ある雪の夜に

クリスマスにあわせて急いで作った曲。間に合うかどうか微妙だったところもあるが完成とした。イントロはセカンダリドミナントを使いつつも1625の形にはなっている。そんなつもりはなかったが…Bメロのコード進行やチェロが微妙に気に入っている。しかしサビでかなり悩んだ。イントロからクリスマスっぽさをだしてるので雰囲気は十分だが…。のちにことことさんにボコボコにされたのは内緒