マイペースなプログラミング日記

x86エミュレータやFPGA、WebGLにお熱なd-kamiがマイペースに書くブログ

終わった...

第十回カーネル/VM探検隊が無事終わった。私の発表は無事じゃなかったけど。まぁ、デモに失敗するのはよくあることです。悲しい。と悲しんでばかりでもいけないので敗因を考えたところ、真面目なネタなのに笑いを狙おうとして失敗してるのが致命的だった気が。そして悪い流れがDE0にも伝わってしまったらしい。あと、ラスタライザからレイトレに移った理由が足りなかった感があり、もう少し説明すべきだった。要因はZバッファよりVRAMのメモリの使い方の方がが強かった気がする。と思ったがラインバッファがあればどちらも解決だ...あと二次元の座標から3D物体を特定するならレイトレの方がやりやすそうというのがある。

そして今回は途中から参加なので面白そうだった最初の方は見れなかったがLTも十分面白く、全体的に面白かった。その中でも選ぶならPDP-11インタプリタの話は衝撃的だった。あとUnicodeの話も面白かった。まぁ、世の中いい意味でヤバい人が溢れている感があってカーネル/VMは好きだ

発表資料