マイペースなプログラミング日記

x86エミュレータやFPGA、WebGLにお熱なd-kamiがマイペースに書くブログ

MH4G 極限ラージャン撃破

『ネコのかかってこい』を発動した状態で大老殿のアルセルタス亜種のクエストに行き、極限ラージャンと死闘を繰り広げた。3回クエストに失敗したてので4度目の正直で戦いを挑んだ。装備は以下の通り

武器 正統十字ペリスケリス
ウカムルXサクパケ
ガルルガXメイル
エースアーム
バンギスXコイル
バンギスXグリーブ
護石 匠+7スロット2


装飾品などを使い以下のスキルを発動させた

斬れ味レベル+1
業物
弱点特効
耳栓
耐震
攻撃力UP【小】

抗竜石は耐衝と心撃を選び、耐衝を使い上半身を攻めながら、闘気硬化したら心撃を使うなどした。オトモは回復役兼奪ダウン担当のイモートだったが、肝心なところで突撃隊・複(改・サイン)のサインを送れない状態にあり、突撃隊でダウンを奪うことは無かった。極限状態には突撃隊が無効なのに普通に突っ込んで失敗と言われましても…。そして死闘の果て(ラージャンを倒したところで40分以上かかっており、アルセルタス亜種を倒したら残り1分をきっていた)に極限状態のラージャンを倒し、大極竜玉を手に入れた。そして大極竜玉と極竜玉からマカの力で極竜玉を3つに変換して狼牙剣【欲獄】を極限強化した。攻撃力を378から406に上げソロでのゴグマジオスに備えて次回に続く